FC2ブログ

久保亜希子作、丸豆小鉢

  • Day:2012.11.25 20:00
  • Cat:工芸
雑誌の切り抜きか何かで見つけたという宇陀のパン屋さんへ
行きたいとリンデンが言い出した。ナビを設定していくが
見当たらない。ぐるぐる回っていると高台に民家があり
そこがパン屋さんのようだ。道路わきに車を止め坂道を
あがっていくと石窯があった。

雑誌がなかったら例え看板を見ても素通りするだろう。
いくつかのパンをオーダーし草むらの傍らにある
席に腰掛けてパンをいただいた。

あいにく種類が少ない時間帯でカンパーニュなど
食べてみたかったが焼けていなかった。

リンデンは石窯が気になるらしく造り方や薪のこと、
パンの焼き上がりまでの時間など聞いていた。

話の中で奥さんがガラス作家だというので作品を
見せてもらった。厚手の琉球ガラスを彷彿とさせる
作風だった。ちょうど老梅の有機純米酢を使った
イメージ写真を撮りたいと思っていたので蛸の酢の物
用にと買い求めた。

kuboakiko-kobachi.jpg

宙吹きガラス「工房如庵」久保亜希子作、丸豆小鉢と
あり、価格は2600円だった。

前日から作品に没頭しており会えないといわれたので
いつかお会いできる時を楽しみにしている。
スポンサーサイト



初めての石窯ピザ焼き

  • Day:2012.11.24 12:00
  • Cat:石窯
友人が早く来たいと言うのでお迎えしました。
前日慌てて石窯でのピザのテスト焼きをすることに。
キッチンを入れ替えている時に完成した石窯に
火入れをしたことがあり今回はそれ以来2回目の火入れ。
一回目の時はお遊びで市販の石窯風なんたらピザという
冷凍品を焼いてみました。

キッチンが使えなかった時だったので前日はオーブン
トースターで焼いたもの。カリカリしているがぱさついた
美味しいとは言えないピザ。

ところが同じピザを石窯で焼くとなんと、もっちりとした
歯ごたえがあるではありませんか。なんでと不思議に思い
ネットで調べてみることに。

要は石窯特有の輻射熱と遠赤外線の効果。300度近くの
高温で短時間で焼きあげるので美味しさと水分が生地に
閉じ込められて、あの外はパリッと中はもっちりが
生まれるそうです。

来訪の前日は定番のマリゲリータとお手製バジルペーストを
使ったピザの2種類。ピザ窯の温度は天井が400度、壁が250度、
焼き上げるのに5分近くかかりました。

初めての石窯ピザ焼き

味は・・・
生地を多めにしたこともあり、もっちり感は十分出ているので
一発OK。当日は天井を500度まで上げることに修正。

友人は11時過ぎに管理事務所前までナビでやってきました。
家に入るなり。オオという声、薪ストーブを見るなり
生まれて初めて薪ストーブのある家に来たと感激。

外の石窯に案内するや、まさに人生の楽園に出てきそうな
ロケーションですやんと喜んでいた。

薪は思い切って多目に入れ、ピザを焼くレンガ部分も250度まで
上げ天井は500度、壁は350度、ピザを入れてからはダンパーを
しめ、扉を半分閉めて温度が下がらないようにして焼いた。
時間は3分ほど。
マリゲリータは耳の部分をもう少し焼くほうがいいねといわれたので
バジルと生ハムピザは修正してこんがり焦げ目がつくまで焼いた。
ほぼOKか。

ピザ専門店の玄関まで辿り着いた感じかな。
ピザピールもなくステンのボールで投げ入れ、アルミの火箸で
皿に取るなどイメージは台無しだが味はまずまず。

雰囲気も味の内と言うことで急遽ピザピールをネットで
お取り寄せすることに。

次のお客さんは孫太朗ファミリー。
孫が、薪ストーブに、石窯に目を丸くするだろう。
一緒にピザ生地を伸ばし、トッピングし、そして
石窯に投げ入れる。
動画に撮っておこう。

娯楽談話室とたくみの里

  • Day:2012.11.11 21:00
  • Cat:音楽
受験勉強をしながらのラジオの深夜放送に耳を傾ける。
そんな時に衝撃を受けたのが、帰って来たヨッパライだった。
アニメチックな声とおらは死んじまっただあという歌詞に
驚いたし喜びもした。数々のフォークソングが生まれ
ヒットを飛ばして行った。

小生が高校から大学を過ごした時代だった。
そんな懐かしいフォークソングを弾き語りしてくれるのが
娯楽談話室という名のバンドで、ヴォーカルはイッシャラくん。
伸び伸びと声の高音域は井上陽水を思わせるし、
時々吉田拓郎をも髣髴とさせる。
娯楽談話室たくみの里秋祭り2012年

2012年11月11日に京都府井手町のたくみの里での一枚。
あいにくの朝から雨模様だったが、たくさんの人たちが
イベントに来てくれた。
講演のため遅れてきた毎日放送の石田映一さんの姿も。

青春時代 森田公一とトップギャラン、
風 はしだのりひことショーベルト
今はもうだれも アリス
いちご白書をもう一度 ばんばひろふみ
あの素晴らしい愛をもう一度 フォーククルセイダーズ
西岡たかし 上野市(うえのまち)

などなど。途中休憩しながらも4時間ちかく歌い続けてくれた。
実は5月にも来てくれていたがその時は、歌詞カードに
手書きでコードが赤ペンで書かれていた。

今回はそれがIpadに自炊されていた。曲名の見出しがついているので
素早く楽譜が開ける。

突然のリクエストにも答えようという考えだ。なるほどこんな
使い方も出来るんだと勉強になった。

阿山高原サニーヴィラは、毎年5月4日に同じような音楽のイベントを
行っている。叶うことならぜひそこに娯楽談話室を呼んできたい。
一時間あまりコンサートをしてもらって、その後リンデンバームへ
場所移動して打ち上げを兼ねてデッキで歌ってもらおう。
聴衆は東屋を中心に場所を設営しよう。

ぜひ実現させようと思っている。