FC2ブログ

鹿の次は、もぐらタタキ?

北側のフェンスを建てる時に敷地を有効に使いたいと考え、
斜面ギリギリの所に杭を立てた。それが災いして強風で
傾いてしまっていた。道路からの立ち上がりが1.5メーターあるので、
2メーターの杭でいいだろうと思っていたが、鹿のジャンプ力は半端ないらしい。
強度を強めるために9センチの角材、長さ3メートルを3本付け替えることにした。
垂直に立ち見栄えもグンと良くなり、これで鹿対策は万全だろうと思う。
ここ二ヶ月は一度も鹿に入られていない。

やっと安心したのもつかの間、モグラの塚が畑を縦横無尽に走っているではないか。
難儀なことで今度はモグラの対策に頭を痛めることになった。
一難去ってまた一難とは正にこのことだ。
DSC_0080_201312070757072f4.jpg

ネットで調べると川泳ぎにも強いとあり、どうやら小川から上がってきた形跡が2箇所にある。
モグラはミミズや昆虫などを食べるらしく我が家は無農薬栽培なので
掘り起こせばたくさんのミミズが出てくる。

孫太郎が夏休みにミミズを集めて母親に煙たがられていたのを思い出した。
秋になってはコオロギがたくさん住み着いていて、コオロギをいっぱいとって
自宅へ持ち帰っていた。

多分この餌の匂いを嗅ぎつけモグラが来たようだ。
ほっとくとブルーベリーの根っこも食べかねないのでモグラが嫌がる
忌諱剤をホームセンターで買って通り道に置くことにした。

ナフタリンを濃くしたもので、この匂いは嫌がるという。
説明書には素手で触ってはいけないとあり、ましては子供が間違って
口にしては一大事とあるので、全量しかけるか、残れば焼却処分するか
しないと中途半端に残しておくと怖い。

時々風車を仕掛けて地中に刺している畑も見かける。これは風が吹いた時の
振動でモグラを近づけないらしくこれも効果があるようだ。

今は、忌諱剤でモグラが来なくなってくれることを望むばかりだ。
スポンサーサイト