FC2ブログ

梅酒大会に長蛇の列

お得意の酒屋さんから、天満天神梅酒大会で老松の梅酒を飲んだ。
おいしかったので取扱いしたいという連絡を頂戴した。

この種のイベントがあり、老松も梅酒を出品しているとは聞いたが
反応があるとは思っていなかったので反省しイベント会場にいった。

いった時間が土曜日の夕方近くになってしまし、当日券は売り切れてないので
参加は出来なかった。
が、それにしてもたくさんの人が入場を待っていた。聞けば40分待ちだという。
梅酒ブームはまだまだ健在だ。

20140222-13.jpg

会場は、梅酒とその他のリキュールとに分かれていた。それぞれに好きな銘柄を
投票し園開封結果で優劣を競う。「あなたの一票で日本一が決まります」とある。

前売り券は600円、当日券は700円だそうだ。たくさんの人に梅酒を注ぐスタッフも
大変だ。

イベントを垣間見て女性が多い事に驚いた。少し前の梅酒ブームでチョーヤだけでなく
日本酒、焼酎の多くのメーカーから梅酒が発売された。現在でも酒専門店では
梅の宿のあらごしを筆頭にたくさんの梅酒やリキュールを扱っている。

正直なところ小生は梅酒は苦手。日本酒がなくなり、焼酎がなくなり、
最後にウイスキーもなくなったら、梅酒に手を出すが、残念ながら
老松にいる限り梅酒の出番はなさそうだ。

でも販売するとなると話は別。売らねばならない。
天空の月メモリエ、梨園、梨のしずくなどいい製品を老松は持っている。
そういった場に身を置いて売れるPOPを作ることから始めよう。

スポンサーサイト