FC2ブログ

ネーネーズの生ライブを島唄で聴く

  • Day:2011.12.25 09:00
  • Cat:音楽
泡盛の買い付けを担当していたこともあって
知名貞夫経営のライブハウス島唄に2回ほど行った。

お目当てはネーネーズのライブ。ネーネーズは
知名貞夫がプロデュースする女性4人組のグループ。
泡盛を担当する前にすでにネーネーズは知っていたので
ライブを一度見てみたいと思っていた。

ネーネーズ島唄ライブ

念願がかなって一部から一番前に腰掛けて唄を聞いた。
2部制だが入れ替えなしで続けて居てもいいというので
ライブの最後まで長居した。この間泡盛の水割りを
5杯飲んだが、不思議と翌日は二日酔いはしなかった。
持参したCDにサインをせがんだが、すでにメンバーは
変わっており、新メンバーから私のサインでいいの?
と聞かれた。

この写真はそれから数年後にリンデンと沖縄旅行に行った
時のもので島唄ライブハウスに2回目の時のもの。

カメラの上前も上達して躍動的でいい写真が撮れたと思う。
迷惑がかかるのでフラッシュ無しで撮ったもの。

本来の琉球の唄となると現地の言葉が多用されて
ヤマトンチューには理解しにくところがあるが、
ネーネーズは今風で聞ける。個人的にはゆっくりとして
朗々と歌うものより、ラップやポップ調のハイテンポな
唄を好んでいる。

あめりか通りの歌詞の中に、
「あめりか通りのたそがれは、ロックに島唄、ラップに
レゲエ・・・」とある。

米兵相手でないと経済が回っていかないという事情も
あり、そういった音楽が常日ごろから聞こえてきて、
結果R&Bやダンスをこなす世代が育ってきたのだろう。

島唄を聴きながら、島酒こと泡盛のクースに身を
ゆだねて沖縄を応援することにしよう。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)