FC2ブログ

モレノ・チェドローニのおしゃれなジャム

  • Day:2011.12.15 09:00
  • Cat:料理
去年東京へ食の展示会へ参加した時に紀伊国屋で買ったジャム。
容量120gしか入っていないのに価格は1260円とかなり高め。

実はこのおしゃれな瓶の形に一目ぼれ。
食べ終えた後はリンデンバウムお手製のジャムを
詰め替えて来客に提供しようと考えました。

瓶の底は嵩上げされており上に重ねることができます。
また左側は外に膨らんでおり、逆に右は同じ角度で
凹ませているので横にぴったりと並びます。

予想するに型抜きも容易でなく瓶のコストが高く
ついていそう。日本にはない感覚に脱帽です。

モレノ・チェドローニ作イタリアのジャム

このジャムを作ったのは、中部イタリア、マルケ州アンコーナに
あるミシュランの1つ星レストラン
”Madonnina del Pescatore”のオーナーシェフ、
モレノ・チェドローニ氏。

イタリア産のフルーツを使い、採れたてのフルーツの
香りと色までもそのままに届けたいと最新の製造設備を
導入。

素朴でかわいいデザインの瓶に貼られたラベルの色にも
彼の色に対するこだわりが見て取れます。

「おいしいだけでなく、今までにない味や食べ方を楽しんで
ほしい」というチェドローニ氏の想いも込められています。

ストロベリーのジャムにはハーブの一種、レモンタイムが
加えられています。キウイジャムは、イタリア産のキウイを
60%使用し甘酸っぱく、フルーティな味わいが特徴。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)