FC2ブログ

函館の数の子松前漬けは大人気

  • Day:2011.12.01 21:00
  • Cat:料理
大名漬のおせち商材に欠かせないのが数の子の松前漬。
関西は、塩数の子を戻してだしで味付けするのが
主流ですが、手間がかかるので松前漬をおすすめしたところ
これがいたって好評で中には5個単位でまとめ買いし
プレゼントにする人まで現れる。

数の子松前漬は北海道函館の名物。
一度北海道フェアでは飽き足りず、函館フェアをしようと
現地まで取材と撮影に行ったことがある。
現地の土産物屋さんでは名物のイカの塩辛と一緒に大量に
陳列販売されている。

松前漬とは細く切ったイカと昆布と数の子をしょう油味で
整えたもので、普通はそれらがバランスよく詰められて
いるのだが、竹田食品の松前漬はその3分の2が数の子なので、
ひと腹まるごと入っているのも珍しくない。

ただこの数の子はオランダ産のものでもともとロシア産の
塩数の子にするタイプほどの硬さはない。

製造後一ヶ月がメーカーの賞味期限ながら、冷蔵だと
10日位までに食べきらないと数の子の歯ごたえが
日に日に落ちていく。なので当店は冷凍で在庫し
お客さんが食べる前日に解凍してもらっている。

函館の数の子松前漬

小口切りにし小鉢の盛り付けてお酒の肴にするのが一番の
おすすめ。熱々ご飯に乗せて数の子丼にするのも豪華。
そんな食べ方の中でお客さんに教わったのがしょうがを
加えた食べ方。

漬かっていくうちに数の子歯ごたえも薄れていくので
寿司屋さんで出てくるガリと言われる薄切りの生姜を
混ぜて食べる方法。味も薄まり丼にしたら大変おいしい。

ただ生姜そのものの辛みもあるので大人向けの味に
なります。
ぜひ一度お試しを。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)