FC2ブログ

ログハウスと薪ストーブの室生からっぽ

室生にあるログハウスの山里カフェ空(からっぽ)へランチを食べに行ってきました。
このお店を知ったのはアーキネットが毎月郵送してくれる月間誌
たぬきのさんぽ2012年3月号で紹介されていたからです。
(2012年5月号からは、にしごま倶楽部という名前に変わっています)

空には薪ストーブ用の薪を割る斧を買ったアーキネットが経営する
焔鹿(ほむらじか)で施工してもらったダッチウエスト製の触媒入り
フェデラル・コンベクションヒーターが鎮座していました。

世界で初めてキャタリティック・コンバスター(触媒)を搭載した
高性能ストーブで良く乾燥した薪だと煙がほとんど出なくて
住宅地でも使えると謳い文句にあります。

煤も少ないので煙突の掃除も2-3年に一回でいいそうです。
青山高原リンデンバウムは薪には事欠きません。
同じフェデラル・コンベクションヒーターを入れる予定で
薪の確保もしています。

ブルーベリーやハーブガーデン用に切り開いた隣の敷地の
松やコナラ、馬酔木などの薪が山積みしています。
まだ丸太のままなのでこれから薪割りしていきます。
そのための斧がからっぽと繋がった訳です。

室生 からっぽの薪ストーブ

「定年を迎える少し前に、定年後何もしないで終わるのは
かなん。ピザを焼きたい。ログハウスを建てたい。と
夫が言った。退職金全部はたいてログを建て夫は念願の
ピザ職人?妻はホンダラ私ご飯作るわ。自分たちが
食べるのにチョット多めに作って近所の独り暮らしの
人に食べてもらおう!
ズブの素人夫婦怖いもの知らず。未だに何でこう
なったんやろうと言いながら結構楽しくママゴト
感覚。グランドゴルフ、コーラス、その合間に
仕事して・・・」とチラシにある。

定年後の楽しみにフィンランド製のログハウスを建て、
薪ストーブや石窯を入れカフェを夫婦で始めたそうです。
ご主人はピザを焼いたことがないのに、いきなりピザを
焼きたい、ログハウスを建てたいと言い出す。
奥さんも大いに乗って退職金を充当して実行する、
潔い夫婦です。

場所は室生寺とは反対方向の下田口山にあり。
周囲は川の自然だけが頼りの田舎。春から夏にかけては
小さい子供連れでも川遊びができておすすめなスポットです。

料理は素人ということもあって、ランチは全て500円から
スタート。おまかせご飯と、田舎ピザとケーキセットなど。

おまかせご飯はれんこんのきんぴらや春菊のおひたし、
蕗の薹の付け味噌など家庭的な惣菜とご飯に味噌汁、
これで500円。

田舎ピザは、キッチンの勝手口のすぐ外に作った鉄板とレンガの
石窯風で焼くそうです。こちらにもレンコンがトッピング
されていました。直径20cmほどの小ぶりなものなので
おまかせご飯を食べても二人なら一枚は食べられるそうです。

すぐ近くに老人ホーム室生園があり、その職員さんなのか
役場の人なのか常連さんで人の出入りがそこそこ
ありました。

したいことは少し異なりますが、定年後、石窯ピザ、薪ストーブと
共通の事も多く大変参考になしました。

料理の画像はぐるなびを見てください。
スポンサーサイト



Comment

今日初めて見せてもらった  ブログ!
紹介を有難うございます   パソコン不得意なので余り触らず 今日初めて発見!  嬉しい!

是非又お立ち寄り下さい
  • 2012/08/31 16:21
  • ろぐ空
  • URL
Re: 今日初めて見せてもらった  ブログ!
薪ストーブの大詰めで9月末に設置の予定でアーキネットの向井JRと接しています。

おかげで石窯の作業がストップしたままです。

10月から気合入れて作らねば・・・

先輩も青山高原が来春オープンしたら

奥様と一緒に遊びに来てください。


> 紹介を有難うございます   パソコン不得意なので余り触らず 今日初めて発見!  嬉しい!
>
> 是非又お立ち寄り下さい
  • 2012/09/15 17:00
  • ハーブシフォン
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)