FC2ブログ

一見玉子のような桧の玉子

  • Day:2012.06.19 21:00
  • Cat:工芸
木の玉子を持ち始めてかれこれ5年ほどになるかな。
最初は奈良市の三条通りにあった家具のお店で
ナラの玉子を買った。2個かったが一個は高齢に母に、
もう一個はいつしかなくなってしまった。

先日御所のめぐみの郷で桧の玉子のセットを見つけた。
5個入りで800円なので普通の玉子よりはるかに高い。

桧の香りがする玉子の木

作っているのは奈良県吉野郡の工房杣英せんえいこと
中井英夫さん。商品名は癒しの湯「香り桧」とある。
入浴する10分前に浴槽に入れて香りを楽しむためのもの。
何度か使っていり内に香りが薄れてきたら表面を
削って使うと長持ちすると書いている。

桧の香りはリラックスするといい、カンナで削った
木屑なども枕に使われたする。

私はというとこの玉子を持ち歩いてニギニギしている。
最初はゴルフのための握力を鍛えるためだった。

ゴルフする時に大切なことの一つが右利きの人の場合
中指、薬指、小指のこの三本の指でグルップを
しっかりと握り他の7本の指は軽く添えるということ。

小生は握力が弱いので(もともとペンかマウスしか握った
ことがないので・・・)打った瞬間にグリップが跳ね返されて
しまう。こうなると方向が定まらずパーオンしなくなる。

最近はもっぱら山仕事が多いので松やコナラなど重たい木を
持つ時のために鍛えている。

写真手前の白い玉子がさらの時、奥のくすんだ色は
ニギニギして汚れがついた状態。

電車通勤の途上でもやっているので、変なオッサンと
思われているのかはたまたリハビリでもしてるのだとろうと
思われているのかな?

使わないと弱くなる一方の握力なので高齢者におすすめかも
知れない。

いずれリンデンバーム青山高原でも雑木を使って
この木の玉子を作ろうと思っている。木工の先輩に
聞けば機械で削るだけで割りと簡単にできるという。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)