FC2ブログ

北海道 淳工房の可盃

数年前、由布院のクラフト館蜂の巣「月點波心」
(ゲッテンハシン)に立ち寄った時に惹かれたのが
写真の酒器。木の株を円形に切り、糸鋸で5つに切り分け、
そこに盃を立てかけるように作っている。

北海道 淳工房の木のグラス酒器5点セット
友人などが来たときに冷やした大吟醸酒などを
組み分けてもてなすのには最高の趣向となる。
木の風合いを存分に生かした台座のダイナミックさと、
ガラスの持つ繊細さとが合わさって、実に味わい深い
グラスになっています。

5個セットなので値段も張ったがリンデンは迷うこと
なく買ってくれた。
先日は、雛祭りの料理教室で甘酒を飲む器として
コーディネートしていた。

最近調べたところ酒器の作家は、北海道旭川の淳工房
菅井淳介さん作の手ふきのクリスタルだとわかった。
台座の木に地元産のエンジュの木を使いウレタン塗装
をしたもの。槐(えんじゅ)は銘木、床柱、表札などに
使われる木で、延寿とも書き、お祝い事にもぴったりの
木だそうです。

グラスは、無鉛クリスタルで細かいひびを表現したものや
渦巻き状に白色をつけたもの、マット調に濁らした上に
虹色を表現したもの泡や吹雪を髣髴させるものなど
それぞれに表情を変えている。
グラスの大きさは口径約6.5cm、高さ約8cm。

青山高原リンデンバウムには、伐採したコナラの
木が未だに2本横たわったままになっている。

最初は板に割いてテーブルが出来そうだと思ったが
坂浦木材さんに聞くと太さが足りないので無理だと
言われた。

チェーンソーで40cmに切れば薪ストーブ用の薪には
なるがそれでは記念に残らない。

そこで思いついたのが写真の木のグラス。
このサイズだと10個ほどは取れそうだ。
問題はひび割れさせずに乾燥させることが
できるか、3cmの大きな穴がほれるかなど
課題は多いが友人たちの手を借りてでも実現したい。

商品名は、
老いて枡々酣酒器揃い
(置いてます。宴もたけなわ酒器)
居酒屋さんで出てくるマスグラスセット。あの
提供の上品な形への進化ですね。


淳工房 旭川市旭岡2丁目8-1
℡ 0166-53-8512
http://www3.ocn.ne.jp/~juncobo/
スポンサーサイト



Comment

木Glassのこと
偶然ブログを拝見いたしました。木Glass(きぐらす)をお買い上げいただきありがとうございました。今年で26年木グラスを作り続けています。ご存じの通りお酒は全て植物から作られています。木はその代表で象徴、植物のエキスをいただいていることを感じていただければ幸いです。
 コナラの木をお持ちとのこと、輪切りに台を作るのはなかなか大変です。乾燥時に割れてしまうことが多いのです。シングルやペア物でしたら作れると思います。穴は一度まっすぐに21ミリ前後の穴を開け、その後下からノミで少しずつ斜めに削っていくといいと思います。上からですと逆目になり掘りずらいのです。木をお送りいただければお作りします。お問い合わせください。失礼いたします。
  • 2012/11/09 23:11
  • 淳工房 菅井淳介
  • URL
Re: 木Glassのこと
> 偶然ブログを拝見いたしました。木Glass(きぐらす)をお買い上げいただきありがとうございました。今年で26年木グラスを作り続けています。ご存じの通りお酒は全て植物から作られています。木はその代表で象徴、植物のエキスをいただいていることを感じていただければ幸いです。
>  コナラの木をお持ちとのこと、輪切りに台を作るのはなかなか大変です。乾燥時に割れてしまうことが多いのです。シングルやペア物でしたら作れると思います。穴は一度まっすぐに21ミリ前後の穴を開け、その後下からノミで少しずつ斜めに削っていくといいと思います。上からですと逆目になり掘りずらいのです。木をお送りいただければお作りします。お問い合わせください。失礼いたします。

ご丁寧なメッセージありがとうございます。
10月に退職し現在石窯や鹿避けの柵を作ったり、これからはブルーベリー畑の整地をしたりと
忙しくしております。
5月には友達が呼べるようにしますのでそこで木グラスの登板となるでしょう。
その後雨の日などに木工をしようかと思っているところです。
時間がありますので自分で挑戦してみます。切り倒したコナラを
薪ストーブの薪にしてしまいたくないのでいろいろ考えてみます。
ご指導ありがとうございました。

  • 2012/11/12 09:18
  • ハーブシフォン
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)