FC2ブログ

プリップリのエビフライ、鳥羽の漣

  • Day:2012.10.21 14:00
  • Cat:旅行
何年ぶりだろう。
久々に鳥羽の漣(さざなみ)に行った。
定年を祝って息子二人が計画してくれた賢島と鳥羽の旅の
最後のお昼を漣と決めていたようだ。

漣に最初に連れて行ってもらったのは美浜焼の中さんだった。
エビフライの美味しい店があるというので
連れて行ってもらった。その後も鳥羽へ2度ほど行くことがあり、
その帰りに家族で利用させてもらった。

鳥羽の漣 エビフライ


昔会社で保養施設を充実させるという話が出てきて
当時社員旅行の取りまとめ役として企画にかかわっていた
小生にその任務が回ってきた。当時の総務課長は
紀州鉄道と藤田観光の施設を決めていたが、私はエクシブに
目をつけた。エクシブはその時点で鳥羽、白浜の2箇所を
もっていた。白浜のアネックスが近々オープンするというので
その3部屋を契約した。その後淡路島がオープンしたので
白浜の古い部屋を売って淡路島の会員権に切り替えた。

エクシブの仕組みはリゾートホテルの一室を14人の権利者が
その利用権を買い取り年間のカレンダーで借りる日を利用する
というもの。当然、GWや盆・正月などに希望が殺到するが
その利用資格は数年に一度しか回ってこない。
この14分の1という利用方法でギリシャ数字の 
X=10 IV=4 からXIV エクシブという名前がついたそうだ。

年間の利用回数は決まっているがチケットの交換は可能で
契約以外の施設の利用もできる。

鳥羽のエクシブや藤田観光のウイスタリアンなどを
家族で利用した時に漣で昼食を取ったりした。

着いた時は昼の一時を過ぎていたがそれでも4組ほど
待たされた。京都や大阪からのナンバーも留まっている。

今回は海老フライを頼んだ。プリプッリの大きな海老が
3尾重なって出てきた。ボリューム満点で見た目も壮観である。
最初はタルタルソースをたっぷり塗って食べたが、
最後の一尾は大阪風にウスターソースをお椀に
たっぷり注いで漬けながら食べた。
二十数年ぶりの味わいだったが、新しく家族に加わった
息子達の嫁は初めての味に大満足したようだ。

定年祝いの旅行の最後の締めに選んだ漣は
ナイスな選択だった。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【プリップリのエビフラ】
何年ぶりだろう。久々に鳥羽の漣(さざなみ)に行った。定年を祝って息子二人が計画してくれた賢島と鳥羽
  • 2012/11/02 01:43
  • URL